メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党総裁選

首相、党員票でも優勢 15県連では接戦

安倍晋三首相=首相官邸で2018年(平成30年)8月27日、和田大典撮影

 毎日新聞は7日の自民党総裁選告示を前に、国会議員票と党員票の動向を探った。今回から405票に増えた党員票では、連続3選を目指す安倍晋三首相(63)が6割を超す250票程度を獲得する情勢。8割超を固めた国会議員票と合わせて優位に立っている。石破茂元幹事長(61)は頼みの党員票も140票程度にとどまる見通しだ。

 首相と石破氏の一騎打ちの構図が固まった後の8月30日から今月5日にかけて、自民党都道府県連幹部らに…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文700文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 盗撮 法の不備あらわ 被害者、流出おびえ
  4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
  5. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです