メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党総裁選

首相は新潟、石破氏は鹿児島で講演・演説

安倍晋三首相(左)と石破氏(右)

 7日に告示される自民党総裁選(20日投開票)に立候補する安倍晋三首相(63)=自民党総裁=と石破茂元幹事長(61)は5日、地方行脚を加速させた。

 首相は新潟市の党員集会で講演。台風21号の本州縦断を受け一時は延期も検討したが、5日朝以降の被害拡大の恐れは低いと判断して予定通り訪問した。ただ、上越新幹線での移動中にツイッターで、関西国際空港に取り残された利用客らを輸送するバス25台が到着したことなどを発信。講演では「全ての被害者、被災者の皆さまにお見舞いを申し上げたい」と述べた。

 首相は総裁選にはほとんど触れず、北朝鮮に関し「私自身が金正恩(キムジョンウン)委員長に向き合い拉致問題を解決していく」と強調するなどした。

 石破氏は鹿児島市での街頭演説で「日本国の国益を、(相手国に)こびることなく、へつらうことなく守り抜くことが外交だ」と訴えた。【川辺和将、浜中慎哉】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです