メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

対中赤字10%増え過去最大に 制裁関税効かず

 米商務省が5日発表した7月のモノの貿易収支(通関ベース)によると、国別で最も多い中国に対する赤字は前月比10.0%増の368億3400万ドル(約4兆1000億円)で、単月として過去最大となった。米国は7月から中国からの輸入品に制裁関税をかけたが、目的とする赤字削減効果は出ていない。

 トランプ米政権はこれまでに年間500億ドル相当の中国からの輸入品に高関税を課しているが、さらに中国に対し圧力を強化するとみられる。検討中の2000…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです