メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

暗殺未遂でロシア人2人の逮捕状

アレクサンドル・ペトロフ(左)とルスラン・ボシロフの両容疑者=2018年9月5日、ロンドン警視庁提供・AP

 【ロンドン矢野純一】英南部ソールズベリーで今年3月、ロシア軍情報部門の元大佐と長女が猛毒の神経剤「ノビチョク」で襲われた暗殺未遂事件で、ロンドン警視庁は5日、実行役のロシア人2人を特定し、殺人未遂容疑で欧州連合(EU)共通の「欧州逮捕状」を取ったと発表した。メイ首相は5日、2人がロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)の職員と認識していることを明らかにした。

 一方、ロシア通信によると、ロシア外務省は容疑者が特定されたことについて「何の意味もない」として、関…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  4. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口塞ぎ 妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです