メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地球温暖化防止

寺院とタッグ 和尚が法話で省エネ

 官民でつくる団体「香川県地球温暖化防止活動推進センター」が寺院関係者とタッグを組み、省エネ意識を高める取り組みを進めている。

     環境に優しい生活を呼び掛ける活動「クールチョイス」の一環。地元で顔の広い住職らが法話や会合で温暖化問題をテーマに話したり、お供え物を配って食品ロス削減を進めたりし、旗振り役になってもらう。

     消費生活の専門家を招き、8月に開かれた初の学習会では袈裟(けさ)姿の住職らが参加。省エネ社会実現には、少欲知足の暮らしへ導く「僧エネ」が欠かせない?【山口桂子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
    2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
    4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
    5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです