メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東通原発

緊急冷却配管耐震性に誤り 10分の1過小評価

 東北電力は5日、東通原発(青森県)で、緊急時に原子炉に冷却水を送る配管の耐震性の計算に誤りが見つかったと発表した。配管の一部で地震時にかかる負荷を、想定される大きさの10分の1近くまで過小評価していた。東京電力も柏崎刈羽1号機(新潟県)で、中部電力も浜岡4号機(静岡県)で、同様の過小評価を明らかに…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  4. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです