メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関空

再開見通しが立たず旅行代理店対応に苦慮

滑走路が浸水した関西国際空港=2018年9月4日午後5時55分、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 関西国際空港の再開見通しが立たない中、旅行代理店が対応に追われている。

 近畿日本ツーリスト関西は関空を6日夕までに出発する海外ツアーの中止を決めた。ツアー商品は半年先まで予約が入っており、担当者は「空港がここまで深刻な被害を受けているのは東日本大震災以来。今後は関空の復旧状況を見ながら対応するしかない」と表情を曇らせた。

 エイチ・アイ・エス(HIS)は、10日までに関空を出発予定だったツアー客に対し、無料でキャンセルを受け付ける案内を始めた。阪急交通社もキャンセルや他の空港への振り替え手続きを進めており、担当者は「空港の早期復旧を待ちたいが、まだ先が見えない」と話した。【矢追健介、岡崎英遠】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  3. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  4. 対中制裁第3弾 日本企業困惑 生産拠点の中国離れ加速か
  5. みんなの広場 切り抜き読み返す「人間」=主婦・横井由美子・67

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです