メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東海社長

リニア静岡工区で同意なし着工可能と見解

 JR東海の金子慎社長は5日、名古屋市での定例記者会見で、リニア中央新幹線で静岡県内の南アルプストンネル工事区間が未着工となっている問題について、「(法律に)地域と協定を結ばなければいけないというルールはない」と述べ、地元同意がなくても着工は可能との認識を示した。

     また、金子社長は「今は(工事現場への)林道整備など準備段階で、本体工事まで時間が少しある。利水者の理解を得るよう取り組む」とし、現時点では、地元が求める大井川の減水対策に関する協定締結を目指す考えを示した。

     ただ県は8月、トンネル工事の影響を独自に評価する有識者会議を設立し、協定締結を先送りしている。金子社長は「(静岡工区は)難しい工事。早ければ早いほど良い」と早期着工への意欲を改めて表明。「今の段階で断定的なことを言うのは控えたい」としつつ、未着工状態が長期化すれば、協定を結ばず本体工事へ進む可能性を否定しなかった。【黒尾透】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 大正の洋館 カフェに きょうから 行田・水城公園で営業 /埼玉
    4. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
    5. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです