メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨2カ月

避難者依然、6府県に1541人

濁流にのまれた広島市安芸区の市街地=2018年7月7日午前9時59分、本社ヘリから上入来尚撮影

 甚大な被害の出た西日本豪雨は6日、最初の大雨特別警報から2カ月を迎える。避難者は依然として6府県1541人に上り、鉄道は一部路線の運行再開に1年以上かかる見通しで被災地は不便な生活を強いられている。

 毎日新聞の集計では15府県で222人が死亡、被害の大きい広島、岡山、愛媛3県で10人が行方不明となっている。さらに愛媛県では先月、避難中に死亡した男性(70)が災害関連死と認定された。

 避難指示は同県西予市105世帯、広島県熊野町69世帯、岡山県早島町1世帯に出されたままで、3県によ…

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文889文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです