メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

高潮3メートル「140年に1度」

 台風21号の観測データを基に日本近海や大阪湾の最大潮位を解析した地図を、京都大防災研究所の森信人准教授(沿岸災害学)らの研究チームが作成した。大阪府南部から神戸市付近にかけて大阪湾奥の広い範囲で高さ3メートルに迫る高潮が発生していたことが判明。チームは「140年に1度の高潮」と分析している。

 解析図は、気圧や風速、風向などの気象庁の観測データを使って、台風21号が日本列島に接近し、日本海へ抜けるまでに各海域で海面水位がどれだけ変化したかを計算した。

 日本の南海上を北東へ進んだ台風21号は4日、四国から近畿地方に接近。解析図からは、気圧の低い台風2…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文609文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)
  4. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者
  5. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです