メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

速見コーチ、暴力行為を謝罪

 体操のリオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江選手(18)への暴力で日本体操協会から無期限の登録抹消処分を受けた速見佑斗コーチ(34)が5日、東京都内で記者会見した。速見氏は「宮川選手や周りにいた選手、コーチに不快な思いと恐怖を与え、深くおわびします。暴力行為はどういう理由であれ、決して許されない」などと謝罪した。

 速見氏は長年にわたる暴力行為を認め、「良くないと分かっていながら我慢できなかった」と説明。日本協会…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです