メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学野球

早大次期監督に小宮山悟氏

小宮山悟氏

 早稲田大は5日、野球部の次期監督に来年1月1日付で、プロ野球・ロッテや米大リーグ・メッツなどで投手として活躍した小宮山悟氏(52)が就任すると発表した。高橋広監督(63)の任期満了に伴うもの。小宮山氏は6日に記者会見する。

     小宮山氏は千葉・芝浦工大柏高から1986年に早大入学。4年時には主将も務め、東京六大学野球リーグで通算20勝を挙げた。90年にドラフト1位でロッテ入団。横浜(現DeNA)、メッツを経て2004年にロッテに復帰し、09年に引退した。日米通算117勝144敗4セーブ。引退後は野球評論家として活動し、11~14年には早大のコーチも務めた。

     早大は東京六大学リーグで優勝45回を誇るが、15年秋を最後に優勝がなく、今春は3位だった。【真下信幸】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
    5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです