メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所

白鵬、順調な仕上がり 平幕問題にせず

 大相撲秋場所(9日初日、東京・両国国技館)を前に、横綱・白鵬が5日、東京都墨田区の時津風部屋へ出稽古(げいこ)した。豊山、正代、隆の勝と計15番。平幕を問題にせず、順調な仕上がりをうかがわせた。

     白鵬は7月の名古屋場所で途中休場した。先場所12勝を挙げて敢闘賞の豊山と6番、関脇経験者の正代と5番。左前みつを取ってから安定した攻めを見せた。新入幕の隆の勝には昇進を祝う意味も込めて4番、胸を貸して圧倒した。白鵬は「まだまだ。幕内は(十両と)全然違うからね」と余裕の口ぶりだった。【飯山太郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
    2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
    3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
    4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
    5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです