メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島・新井引退

「はだしのゲン」中沢さんと交流

プレゼントされたバットを手に笑顔の中沢啓治さん(右)と新井貴浩選手=中沢さん提供

 現役引退を表明した広島東洋カープの新井貴浩選手(41)は漫画「はだしのゲン」のファンで、がんと闘っていた作者の中沢啓治さん(2012年に73歳で死去)を見舞い、バットを贈るなど交流があった。中沢さんの妻ミサヨさん(75)は「主人はコツコツと努力を続ける新井選手と自分を重ね合わせていたようだ。生きていれば『本当によく頑張った』と声をかけたはず」とねぎらった。

 広島市出身で「はだしのゲン」を読んで育ったという新井選手。カープから阪神タイガースに移籍後の11年…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです