メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ヤクルトが接戦制す 中日は5連敗

 ○ヤクルト6-5中日●(神宮・5日)

     ヤクルトが接戦を制し2連勝。4点を追う六回に青木の右越え3ランと雄平の右中間2ランで逆転した。六回を3人で抑えた2番手・秋吉が2勝目。中日は先発・小熊が制球の乱れた六回に大量失点し、引き分けを挟み5連敗となった。

     ヤクルト・小川監督 (プロ初登板初先発だった3年目の高橋は)十分な投球だった。結果的に5失点したが、球自体は良かったし、期待はより高まった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
    4. 米国 大統領令を準備 独禁法違反で米、グーグルなど調査
    5. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです