メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 大坂、扉開いた 決勝進出

4大大会シングルスで日本女子初の決勝進出を果たした大坂なおみ=AP

 【ニューヨーク浅妻博之】急成長する20歳の新鋭が日本の女子テニス界の歴史の扉を開いた。テニスの4大大会の今季最終戦、全米オープン第11日は6日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで女子シングルス準決勝があり、第20シードの大坂なおみ(日清食品)が決勝進出を決めた。準決勝で前回準優勝で第14シードのマディソン・キーズ(米国)を6-2、6-4で降し、女子シングルスで日本勢初の4大大会決勝進出の快挙を成し遂げた。

 8日(日本時間9日)の決勝では元世界ランキング1位で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に…

この記事は有料記事です。

残り904文字(全文1171文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. はやぶさ2 小型探査ロボット2台投下 小惑星に向け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです