メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 映画の多くを映画館で見る。映画の執筆を仕事にしている者としては、珍しい部類に入る。初登場7位の「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の上映館で、こんなことがあった。主演級の一人、女子高生役の広瀬すずが大声を上げ、暴力にあっている仲間を助ける、高揚感あふれるシーンでのことだ。

 彼女が顔をゆがめ、古いギャグを放ち、全身を揺らしながら向かっていく姿に館内が沸いた。そのとき、笑い声とは違う甲高い声が、ひときわ大きく聞こえたのだ。それは、障害者の方…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
  3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです