メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昨今ことば事情

オヤジギャグ=近藤勝重

 相変わらず飲み歩いている友人が「店のマスターの話」と断って、こんなことを言っていた。

 「最近、猥談(わいだん)まじりのオヤジギャグを年配の客から聞かなくなったそうだ。セクハラ問題がよくニュースになるので、口にしにくくなっているんじゃないかって話だったけど」

 僕はうなずいて「セクハラ・フレーズになるんじゃないかとか、みんな気にしはじめたんじゃないか」と言うと、友人はこんな冗談を言って電話を切った。

 「“風呂あがりのおっぱい”なんて、昔、君がよく言っていたが、あれなんかも今はダメなんかなあ」

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文547文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. 訃報 中尾栄一さん88歳=元自民党衆院議員
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです