メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

深川江戸資料館

 壁一枚で仕切られた小部屋に、5家族が住む長屋。宴会もできる船宿や二八そばの屋台--。江戸末期の町並みを再現したのが東京都江東区の深川江戸資料館だ。1986年に開設され、口コミで静かな人気を呼んできた。

 各座敷は出入り自由。火打ち石や鍋、手鏡などの調度品、昔の蚊よけも手にすることができる。職員の小張洋子さんは「体で感じ取ってもらうことに特化した施…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  2. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. 「不安乗り越えられた」宮原、手応えの6位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです