メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重~る経済

サミット効果継続のため=百五総合研究所・奥田千夏 /三重

 <三重(みえ)~る経済>

 G7伊勢志摩サミット開催から早くも2年以上が経過した。三重らしいおもてなしで注目を浴びたサミットの経済効果を振り返りたい。

 開催直後に県が発表した経済効果は、県内で約483億円、日本全体では約1070億円と試算された。

 そして、直接的な経済効果以上に大きな成果となったのが、パブリシティー効果である。パブリシティー効果とは、サミット開催に関するマスコミへの情報提供を通して、三重について各種メディアで取り上げる機会が増えることで、活発な広報活動の一つとなることをいう。

 有料の広告宣伝に比べてニュース性の高い情報となるため、信頼性が高く受け入れられやすい。国内はもちろ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです