メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

県内、けが53人に 建物被害、7市町103棟 /兵庫

フェンスを押し倒して崩れたままのコンテナ=神戸市東灘区の六甲アイランドで2018年9月6日、目野創撮影

 県は台風21号の県内での被害(6日午後5時現在)をまとめた。1歳児から90代までの計53人が、強風にあおられて転倒するなどして重軽傷を負った。建物では7市町で計103棟が被害を受けた(尼崎市は調査中のため未計上)。浸水地域3カ所で車両火災があり、高潮が影響した可能性がある。【井上元宏】

 県によると、尼崎、加古川、川西の3市で強風で転倒するなどで50~90代の男女4人がいずれも太ももを骨折する重傷を負った。軽傷は10市で49人に上った。

 住家被害は神戸市で1棟が全壊。床上浸水は3市で17棟、床下浸水は5市町で46棟に上り、神戸市での被…

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1337文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです