メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊 個人名特定3033人 旧厚生省統計の12%

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの不妊手術が行われた問題で厚生労働省は6日、手術を受けた人のうち自治体の記録で個人名が特定できたのは3033人だったとの調査結果を与党ワーキングチーム(WT)に報告した。旧厚生省の統計で手術を受けたとされる約2万5000人の12%にとどまった。WTは記録の残っていない人も広く救済する方針…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです