メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米ウーバー

タクシー配車始動 第1弾・名古屋 全国展開へ

配車アプリの使い方を説明するウーバージャパンのトム・ホワイト・モビリティ事業ゼネラルマネージャー=名古屋市中区のホテルで2018年9月6日、黒尾透撮影

 米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズは6日、名古屋市のタクシー大手フジタクシーグループと提携し、国内のタクシー配車サービスに参入すると発表した。同グループの配車に、スマートフォン用アプリを活用する。ウーバーは現在、東京都内などでハイヤーの配車サービスを行っているが、タクシーの配車に本格参入するのは初めて。全国展開を目指す。

 サービスは同日開始され、350台程度のタクシーが対応。利用者がアプリに目的地を入力すると、経路や想…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文549文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです