メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度7

札幌証券取引所、終日売買停止に

 札幌証券取引所は6日、北海道で発生した地震と停電の影響で株式の売買を終日停止した。7日から再開する方向で準備しており、同日朝に最終判断すると明らかにした。

     札証によると、6日午後2時半ごろに電気が復旧した。7日午前9時からの取引再開を目指し、売買システムに異常がないか確認を進めている。

     札証には、フィットネスクラブ運営会社RIZAP(ライザップ)グループなど単独上場の15社を含む56社が上場している。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
    2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
    3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
    4. イチロー、華麗な守備は健在
    5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです