メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

エンゼルス・大谷、最多タイ18号

 【アーリントン共同】米大リーグは5日、各地で行われ、エンゼルスの大谷が右肘靱帯(じんたい)に新たな損傷が判明した直後のアーリントンでのレンジャーズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、17、18号を放った。メジャー1年目の日本勢の本塁打数で2位の松井秀喜(2003年、ヤンキース)を抜き、1位の城島健司(06年、マリナーズ)に並んだ。

 本塁打は2試合連続で、1試合2本は今季2度目。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. わいせつ 元消防士に有罪 京都地裁 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです