メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

エンゼルス・大谷、最多タイ18号

 【アーリントン共同】米大リーグは5日、各地で行われ、エンゼルスの大谷が右肘靱帯(じんたい)に新たな損傷が判明した直後のアーリントンでのレンジャーズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、17、18号を放った。メジャー1年目の日本勢の本塁打数で2位の松井秀喜(2003年、ヤンキース)を抜き、1位の城島健司(06年、マリナーズ)に並んだ。

 本塁打は2試合連続で、1試合2本は今季2度目。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  4. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  5. スリランカ連続爆破テロ ISに呼応か 実行組織のハシュミ指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです