メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日田市教委

小学校教諭が無免許運転 事故で取り消し中

 大分県日田市教育委員会は6日、市内の小学校勤務の女性教諭(28)が運転免許取り消し処分中にもかかわらず無免許運転し、日田署に道交法違反の疑いで検挙されたと発表した。

     市教委によると、女性教諭は今年4月から新規採用されたが、別府市内の小学校に臨時講師として勤めていた3月に前方不注意で人身事故を起こしており、8月10日から1年間免許取り消し処分になった。しかし、今月5日午前、日田市内を私有車で出勤途中に信号待ちしていたところ、同署員に免許提示を求められ、無免許運転が発覚したという。

     女性教諭は、運転免許取り消しになったことを学校に報告していなかった。三笘真治郎・市教育長は「子供たちに交通ルールを教えるべき立場の教諭の違反行為は重大だ。各校に法令順守指導を徹底させたい」と述べた。【楢原義則】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    2. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
    3. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
    4. 対中制裁第3弾 日本企業困惑 生産拠点の中国離れ加速か
    5. みんなの広場 切り抜き読み返す「人間」=主婦・横井由美子・67

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです