メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡

九州産業大生が書籍出版 インスタ投稿で実現

出版される自作書籍を手にするますださん=福岡市中央区で2018年8月29日午後4時47分、末永麻裕撮影

 現役大学生でイラストレーターとして活躍する九州産業大(福岡市東区)の芸術学部4年、ますだみくさん(22)が6日、書籍「匂いとか思い出の消し方とかわからないから、上書き保存できたらいいのに」(KADOKAWA・税込み1134円)を出版した。インスタグラムに投稿した作品が出版社の目に留まって書籍化が実現。ますださんは「出版は一つの目標だったのでうれしい」と喜ぶ。【末永麻裕】

 ますださんは2016年からイラストレーターとして活動。男女の恋愛をテーマに、iPadに指で描くせつ…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文567文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです