メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コナン

米国の人気司会者が来日 北栄町長と直接対決

3兆円の偽小切手を松本昭夫・鳥取県北栄町長(左)から受け取るコナン・オブライエン氏=同町役場大栄庁舎で2018年9月6日午後1時31分、阿部絢美撮影

 アメリカの「コナン」が鳥取県北栄町にやって来た。

     ネット上で同町と論戦を繰り広げてきた米国の人気司会者コナン・オブライエン氏が6日、同氏が名付けた「コナンタウン」を訪れ、松本昭夫町長との直接対決が実現した。

     オブライエン氏は昼過ぎに同町入り。漫画「名探偵コナン」に人気を横取りされたとしてジョークで求めていた賠償金3兆円について、松本町長が偽の小切手を渡すと「どこで換金するのですか」と切り返しすぐに偽であることを見破った。

     その後、JR由良駅(コナン駅)に移動すると、オブライエン氏は町民らと握手をしたり、町が要求したハンバーガー1000食を振る舞ったりと交流を深めた。アメリカ出身で町在住のアンダーセン・ブラナガンさん(27)は「子どものころから大ファンなのでうれしい。日本へ、北栄町へようこそ」と感激していた。

    オブライエン氏 「名誉侍」に任命

     オブライエン氏は、町から観光大使に任命されるとともに、コナン空港(鳥取市)では平井伸治知事から「名誉侍コナンダー」に任命された。

     オブライエン氏は「今日は特別な日になった。これで日米友好が築かれた」と笑みを浮かべた。【阿部絢美】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
    2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
    3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
    4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
    5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです