メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度7

16歳妹犠牲に兄「早く出てきてと願った」

倒壊した自宅から見つかった滝本舞樺さんの遺体を確認し、涙ぐむ兄の天舞さん(中央)ら=北海道厚真町で、2018年9月6日午後7時45分、和田大典撮影

 厚真町の土砂崩れ現場では、倒壊した住宅の中から滝本舞樺(まいか)さん(16)の遺体が発見された。捜索を見守っていた兄天舞(てんま)さん(17)は「早く出てきてほしいと、それだけを願っていた。『よく頑張ったね』と言ってやりたい」と涙をぬぐった。

 滝本さんの自宅には大量の土砂が流れ込み、数十メートル流された。2階で寝ていた天舞さんは外に投げ出されて足を骨折し、舞樺さんや曽祖母ら3人が取り残された。【大迫麻記子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです