メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西空港

国内線の運航、一部で再開 8日には国際線も

国内線の運航が一部再開され、飛行機に乗り込む人たち=関西国際空港で2018年9月7日午前11時36分、山田尚弘撮影

 台風21号の影響で閉鎖されていた関西国際空港で7日午前、国内線の運航が一部で再開した。関空にはAとBの2本の滑走路があり、被害が少ないB滑走路を先行して運用する。一方、関空を運営する関西エアポートの山谷佳之社長は同日、国際線も8日からB滑走路で運航を再開させると明かした。1週間以内にA滑走路での運用再開も目指す。

 7日に運航するのは、格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションと、日本航空の発着計19便。正午…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 月刊サッカー プレーから経営、2人の転身 札幌・野々村芳和社長/セ大阪・森島寛晃社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです