メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

セリーナが決勝進出 女子単

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第11日は6日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで女子シングルス準決勝があり、元世界ランキング1位で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、4大大会で初めて4強入りした第19シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に6-3、6-0で完勝した。

     8日(日本時間9日)の決勝でS・ウィリアムズは4年ぶり7回目の優勝を狙う。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
    2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
    3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
    4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです