メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

大坂、メンタル急成長 圧勝で決勝への扉開く

マディソン・キーズ選手と対戦する大坂なおみ選手=AP

 勝利の瞬間、大坂は満面の笑みでゆっくりと両手を上げた。「どうしても(憧れの)セリーナと対戦したかった。チームのみんなに感謝したい」。沢松和子も伊達公子も到達できなかった決勝への扉を、わずか20歳で開いてみせた。

 序盤からしぶとかった。大坂は第4ゲームは3連続ポイントで先にブレークポイントを握られたが、サーブで体の正面を突くなど厳しいコースを攻め、3連続ポイント。2度のジュースの末にサービスキープすると、第5ゲームのブレークチャンスをものにして主導権を握った。深く正確なストロークがさえ、第2…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです