メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTA

米カナダが交渉再開 乳製品で隔たりは大きく

 【ワシントン清水憲司】北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉をめぐり、米国とカナダは5日、ワシントンで交渉を再開した。カナダのトルドー首相は焦点の一つである乳製品市場について一部開放する可能性を示したが、両国の隔たりは依然大きい模様だ。

 米国は8月下旬にメキシコと2国間で大筋合意に達し、残るカナダとも8月中の合意を目指し協議したがまとまらなかった。

 トルドー氏は5日、地元ラジオ番組で、自国酪農を保護する乳製品の「供給管理制度」について「我々は制度…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです