メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベトナム

11月に交通安全「絆」駅伝

 【ハノイ岩崎日出雄】ベトナム公安省は6日、子供を交通事故から守るための交通安全スローガンを公募し広報啓発に生かす「交通安全キャンペーン」の実施を発表した。同省とキャンペーン実行委員会が共催する。同時に、交通安全スローガンをプリントしたTシャツで走る「交通安全・ベトナム『絆』駅伝大会 in ハノイ」を11月18日にハノイ市内で行うことも発表した。駅伝は日越外交関係樹立45周年記念事業として開催される。

     キャンペーン期間は今年9月~来年8月で、今期が3年目。応募されたスローガンから1点を選び、その文言とドラえもんのキャラクターを活用したリーフレットなどを制作する。全国の小学校に配るほか、20校以上で交通安全教室を行う。絆駅伝は、日越合同4人のチーム約400組が湖周辺を走る。

     記者会見で同省交通警察局のレ・スオン・ドゥック副局長は「ベトナムでは、オートバイ乗車時のヘルメット着用が義務付けられているが、まだ十分に守られていない。今年はヘルメット着用をテーマにスローガンを募集する」と説明した。

     会見後に行われたエースコックベトナムやレオパレス21など両事業に協力する会社との面談会で、トー・ラム公安相は「2011年と15年にベトナムでお巡りさんコンサートが開催されるなど、毎日新聞社とベトナム公安省の協力関係は歴史がある。これからも発展していってほしい」と話し、両事業の成功を呼びかけた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
    2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
    4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
    5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです