メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官

イラン原油制裁、一定期間猶予示唆も暫定強調

 【ニューデリー松井聡】インドを訪問中のポンペオ米国務長官は6日、11月に発動予定のイラン産原油を禁輸する制裁に関し、インドなど一部の原油購入国に対する制裁を一定期間猶予する可能性を示唆した。ただ「最終的には購入をゼロにするか、制裁を受けるかのどちらかだ」とも述べ、あくまで緩和措置としての暫定的なものだと強調した。

     イランの原油購入を巡っては、日本や欧州などがトランプ政権に制裁の適用除外を求めてきたが、交渉は難航していた。ポンペオ氏は「適切な国については適用除外を考慮するだろう。多くの国は(輸入停止に伴う変動の)緩和にもう少し時間がかかる」と述べた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
    5. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです