メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度7

台湾総統が支援表明 救助隊員と救助犬準備

蔡英文総統=福岡静哉撮影

 【台北・福岡静哉】北海道で発生した地震で、台湾の蔡英文総統は6日、自身のツイッターで、特殊救助隊員40人と災害救助犬2匹を派遣する準備を終え、災害救助に必要な機材もそろえたと発表した。その上で「これからも引き続き日本を応援します」と表明した。

     ツイートは日本語。蔡氏は「台湾は日本の良き友人として、自然災害が続く日本と共にこの困難な時期を乗り越えたいと願い、またそうする義務があると考えています」とも記した。

     互いに地震が多い日本と台湾は地震発生時の相互支援を続けてきた。2011年の東日本大震災では台湾から200億円超の義援金が寄せられた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
    5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです