メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都マンガミュージアム

さくらももこさん追悼コーナー

もともと企画されていた、りぼんの「付録展」。追悼コーナー以外にもさくらさんの作品がある=京都市中京区の京都国際マンガミュージアムで2018年9月6日午後1時55分、前本麻有撮影

 大好き、まるちゃん--。京都市中京区の京都国際マンガミュージアムに、先月53歳で亡くなった漫画家・さくらももこさんの追悼コーナーができた。代表作「ちびまる子ちゃん」などの書籍約40冊、集英社の少女漫画雑誌「りぼん」で手がけた付録約30点を展示している。来場者たちは「まるちゃん」が描かれたシールやレターセットなどの付録に「懐かしい」と笑顔を見せては、53歳という早すぎるさくらさんの死を悼んだ。

 「250万乙女」を夢中にさせた「りぼん」の連載作品と付録の数々。同ミュージアムは約50点の付録を集…

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文810文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです