メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

東海地方で停電続く 1万3190戸

 台風21号が4日夕に最接近した東海地方は6日も停電が続いた。中部電力によると、同日午後9時現在、愛知約160戸、岐阜約1万2590戸、三重約440戸の計約1万3190戸。山間部など一部地域の復旧は7日以降になる見通し。

     一方、台風21号による東海地方の死者は、愛知が2人に増え、三重1人と合わせて計3人となった。毎日新聞の集計では、死者は4府県で12人。愛知では北名古屋市の女性(74)が強風にあおられ転倒して死亡したほか、強風に飛ばされたトタン屋根が頭を直撃し、意識不明の重体だった愛西市の無職男性(88)が5日夕に死亡した。【式守克史】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
    2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
    3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
    4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
    5. 風疹 流行続く 患者127人増

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです