メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

肘手術勧告の大谷、11日にも結論

8日のホワイトソックス戦前に取材対応

 米大リーグ、エンゼルスは5日、投打の「二刀流」に挑む大谷翔平(24)が同日にレンジャーズ戦で遠征していたアーリントンで磁気共鳴画像化装置(MRI)検査を受けた結果、右肘靱帯(じんたい)に新たな損傷が判明し、投手復帰まで1年以上かかるとされる肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を医師に勧められていると発表した。

 手術の決断は時期を含め、本人に委ねられており、早ければビリー・エプラー・ゼネラルマネジャーと話し合…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文532文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  2. 汚泥 解体工事で 6立方メートル流出か 県中山間農業研支所 /岐阜
  3. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  4. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです