メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

肘手術勧告の大谷、11日にも結論

8日のホワイトソックス戦前に取材対応

 米大リーグ、エンゼルスは5日、投打の「二刀流」に挑む大谷翔平(24)が同日にレンジャーズ戦で遠征していたアーリントンで磁気共鳴画像化装置(MRI)検査を受けた結果、右肘靱帯(じんたい)に新たな損傷が判明し、投手復帰まで1年以上かかるとされる肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を医師に勧められていると発表した。

 手術の決断は時期を含め、本人に委ねられており、早ければビリー・エプラー・ゼネラルマネジャーと話し合…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文532文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  3. 食品衛生法違反 食中毒出し営業続行 容疑の料理店、書類送検 小牧署 /愛知
  4. 交通事故 青森の国道で車4台衝突 3人死亡、5人けが
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです