メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京六大学野球

早大の小宮山次期監督「早稲田に恩返し」

来年1月に早大野球部監督への就任が決まり、記者会見する小宮山悟氏=東京都新宿区の早大で2018年9月6日、真下信幸撮影

 東京六大学野球の早大は6日、東京都内で、来年1月の監督就任が決まった野球部OBでプロ野球・ロッテや米大リーグ・メッツなどで投手として活躍した小宮山悟氏(52)の記者会見を開いた。小宮山氏は「早稲田に恩返ししたい」「プロの指導者よりも早稲田のユニホームを着ることの方が重いものになっていた」などと決断の理由を語った。任期は4年の予定。

 日本人の大リーグ経験者が大学野球の監督に就くのは初めてで、小宮山氏は「経験はアドバンテージになる」…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文520文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです