メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

楽天の則本が14奪三振で7勝目

 ○楽天4-0オリックス●(6日・ほっともっと神戸)

 楽天の則本が緩急をうまく使った投球で8回4安打無失点、自己最多の14奪三振の好投で7勝目を挙げた。四回無死二塁、島内の左前適時打で先制。九回には山崎からの5連続長短打で3点を奪った。

 オリックスは三回以降、打線が沈黙した。

 楽天・平石監督代行 則本はテンポ良く、ストライクゾーンに思い切りよく投げ込めていた。120球を目安に(交代を)考えていた。本人もやりきった感があった。先制点を取ってから試合が硬直していたので、九回の3点が大きかった。

 オリックス・福良監督 前半チャンスがあったが、あそこで点を取れていれば……。東明はゲームを作ってく…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文797文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  3. イカナゴシンコ、3年連続の不漁予測 兵庫
  4. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです