メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

「風のおかげ」と謙遜 ロッテ鈴木2試合連続弾

【ロッテ-ソフトバンク】四回裏ロッテ1死、鈴木が右越えに先制ソロを放つ=共同

 ○ソフトバンク2-1ロッテ●(6日・ゾゾマリン)

     ロッテの5番・鈴木が、直近5試合で4本目のアーチとなる6号ソロをたたき込んだ。

     四回1死、フルカウントからソフトバンクの先発左腕・大竹の低めに沈む変化球をすくい上げるように捉え、右翼席に運んだ。「しっかり振ることはできたが、風のおかげ」と謙遜したが、地道な取り組みが、最近の固め打ちにつながっている。

     今季、打率2割5分前後を行き来するなど打撃不振に陥った。そのため、「ここ数年ないくらい」と言うほどバットを振り込んでいるという。

     最近はスムーズにバットが出るようになり、スイングも鋭い。甘い球を逃さずに前夜も1本塁打を含む4安打をマーク。井口監督は「スイングがコンパクトになってきた。調子を上げてきてくれた」と太鼓判を押す。

     「練習も自信になっているし、良い形で打てているのではないか」と鈴木。Bクラス(4位以下)にいるチームの光明の一つになっている。【谷口拓未】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
    2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
    3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです