メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BMW選手権

[速報]松山は首位と4打差の4アンダー12位タイ発進(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

BMW選手権 初日

PGAツアー第47戦 BMW選手権/ペンシルベニア州 アロニミンクGC

 ニュータウン・スクエア(ペンシルベニア州)で開幕したフェデックスカップ・プレーオフ第3戦のBMW選手権。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は4アンダー12位タイで初日のラウンドを終えた。

MORE:BMW選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は現地時間の11時30分に1番ホールからスタート。2番パー4でバーディを先行させると、そこから4番パー4まで3連続バーディを奪った。9番パー5でもバーディを加え、前半を4アンダーで折り返した。

 後半に入ると、11番パー4としたが、17番パー3でバーディを取り返した。結局、この日のスコアは5バーディ、1ボギーの4アンダー66(パー70)。首位と4打差の12位タイと好スタートを切った。

 今大会は予選落ちがなく、棄権や失格以外は全選手が最終日までプレーできる。

タイガー・ウッズが8アンダー62をマークし、首位タイ発進を果たした Photo by Stan Badz/PGA TOUR

 初日終了時点で首位に立ったのは、タイガー・ウッズ(米国)とロリー・マキロイ(北アイルランド)の2人。8アンダー62をマークし、首位に並んだ。

 首位と1打差の7アンダー3位に、ザンダー・シャウフェレ(米国)がつけている。シャウフェレは8バーディ、1ボギーで7アンダー63をマークした。

 首位と2打差の6アンダー4位タイに、ビリー・ホーシェル(米国)、ピーター・ユーライン(米国)、ジャスティン・トーマス(米国)、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)の4人が続いている。

 前年覇者のマーク・リーシュマン(豪州)は、4オーバー74とスコアを伸ばすことができず、首位と12打差の67位タイと出遅れた。

 フェデックスカップ・ランキング1位のブライソン・デシャンボー(米国)は、4バーディ、1ボギーの3アンダー67でプレー。首位と5打差の20位タイ。

 フェデックスカップ・ランキング2位のダスティン・ジョンソン(米国)は、3バーディ、3ボギーのイーブンパー70でプレー。首位と8打差の49位タイ。

 フェデックスカップ・ランキング3位のジャスティン・ローズ(イングランド)は、5バーディ、1ボギーの4アンダー66でプレー。首位と4打差の12位タイにつけている。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです