メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

天才高校生棋士・藤井聡太七段、強さの秘密と素顔に迫る

藤井聡太七段=大阪市福島区で8月24日、久保玲撮影

 中学生でプロの将棋棋士(しょうぎきし)となり、今年5月、史上最年少にして最速で七段に昇段(しょうだん)した藤井聡太(ふじいそうた)七段(16)。「400年に1人の天才」と呼ばれる強さの秘密と高校生の素顔に迫(せま)った。【聞き手・長尾真希子(ながおまきこ)】

 --今後の目標は?

 もっと実力をつける必要があります。その上で、タイトルを目指していきたい。

 --いま将棋界は「戦国時代」と言われています。

この記事は有料記事です。

残り2448文字(全文2649文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  4. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです