メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外白鵬が秋場所V 幕内通算1000勝
15歳のニュース

震度7、北の大地一変 全道ブラックアウト

 6日午前3時8分ごろ、北海道を中心に強い地震(じしん)が発生、厚真(あつま)町で震度7、安平(あびら)町とむかわ町で震度6強を観測した。国内で震度7が観測されたのは2016年の熊本地震以来。厚真町などで大規模な土砂崩(くず)れが発生し、7日午前11時現在、11人が死亡、22人が安否不明となっている。また、道内全ての火力発電所が停止し、北海道の全295万戸が停電となった。

    「1週間は注意を」

     気象庁によると、震源(しんげん)は胆振(いぶり)地方中東部で、震源の深さは37キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・7と推定されている。千歳(ちとせ)市の新千歳空港などで震度6弱、札幌(さっぽろ)市や苫小牧(とまこまい)市などでも5強を観測した。

     今回の地震は、東西から押(お)されたことで片方の岩盤(がんばん)がもう片方に乗り上げる「逆断層型」とみられる。震度1~4の地震が多発しており、気象庁は「今後1週間は最大震度6強程度の地震に注意する必要がある」としている。

    火力停止が引き金

     地震の影響(えいきょう)で全道が停電状態になり、広範囲(こうはんい)で携帯(けいたい)電話がつながりにくくなったり、信号機が止まったりするなど、市民生活にも影響が広がった。

     北海道電力によると、震源に近く北海道全体で必要な電力の約半分をまかなう苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所(厚真町)が地震の揺(ゆ)れで緊急(きんきゅう)停止し、発電量が急激に減った。道内の電力の需要(じゅよう)と供給のバランスが大きく崩れ、故障を防ぐために他の火力発電所も自動的に停止したという。祭りで言えば、みこしを担いでいた人の半分が一斉(いっせい)に抜(ぬ)けて、残った人たちも次々とみこしを放り出したような状況(じょうきょう)といえる。すべての発電所が停止する「ブラックアウト」は、1951年の北海道電力創業以来初めて。

     停電で、北海道電力泊(とまり)原発(泊村)も外部電源を一時的に失った。泊原発は地震前から運転停止中だったが、燃料プールにあった使用済み核(かく)燃料を冷やすために、非常用発電機で対応したという。


     ■KEY WORDS

     【震度(しんど)7】

     気象庁が定める10段階の震度階級のうち最も高く、強い揺(ゆ)れが起きたことを表す指標。これまでで震度7を記録したのは阪神大震災(はんしんだいしんさい)(1995年)▽新潟県中越(ちゅうえつ)地震(2004年)▽東日本大震災(11年)▽熊本地震(16年)。気象庁によると、震度7では人は立っていることができず、飛ばされることもある。また、固定していない家具のほとんどが移動したり倒(たお)れたりする。

     【マグニチュード(M)】

     震度が各地での揺れの強さを表すのに対し、マグニチュードは地震の規模を表す指標。地下の岩盤(がんばん)のずれで発生したエネルギーの大きさを表している。

     【逆断層型(ぎゃくだんそうがた)】

     地層や岩石の割れ目に沿って岩盤が動くことで地震が起きる。水平に押(お)し合う力が働き、片方の岩盤がもう片方に乗り上げるのが逆断層型の地震。水平方向に引っ張る力が働き、片方の岩盤がずり下がって発生するのを正断層型の地震と呼んでいる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
    3. 食品衛生法違反 食中毒出し営業続行 容疑の料理店、書類送検 小牧署 /愛知
    4. 交通事故 青森の国道で車4台衝突 3人死亡、5人けが
    5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです