メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・アーティスト

遊佐未森 生・歌・音の三位一体

遊佐未森=水音社提供

 言葉はもちろんだが、楽器が奏でる音の一つ一つが、音楽への思いを含めて、いつも丁寧に織り込まれていて、何ひとつ粗雑に扱われているのをみたことがない。しかも、必要なものはちゃんと身に着けているが、余分なものはそこにはない。贅言(ぜいげん)を弄(ろう)する音楽がはびこる中で、耳をそばだてずにはいられないような、静謐(せいひつ)な瞬間をもたらし、聴き手の心にさざ波をたてることだってある。

 遊佐未森は、そうやって、彼女だけの道を歩みつづけてきた。そして、30年だ。

この記事は有料記事です。

残り883文字(全文1113文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 「韓国人は嫌いだ」酒に酔い空港職員暴行か 厚労省課長が韓国で逮捕され更迭に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです