メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチゴいちえ

選手たちから学びたい /栃木

 8年連続夏の甲子園に出場した県代表の作新学院は優勝校の大阪桐蔭(北大阪代表)に1-3で競り負け、残念ながら1回戦で姿を消した。

 誤解を恐れずに言えば、今回のチームは発足当初、例年よりも弱かった。昨秋の関東大会では東海大相模(神奈川)にコールド負け。試合後の取材で、磯一輝主将(3年)が「これからどうすればいいんだろう」とぼうぜんとしていたことが記憶に残っている。

 そんな主将が中心となってチームをもり立て、大阪桐蔭相手に一歩も引かない堂々とした戦いぶりを見せたこ…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです