メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車いすラグビー

「次は東京で金を」 若山英史選手、知事に世界選手権V報告 /神奈川

 8月に豪州で開かれた車いすラグビー世界選手権を制した日本代表で、横浜の車いすラグビーチーム「横浜義塾」に所属する若山英史選手(33)が、県庁を訪れ、黒岩祐治知事に優勝を報告した。

 若山選手は大学2年だった19歳の時、プールの飛び込み事故で頸椎(けいつい)を損傷。苦しみから立ち直ろうとリハビリに励む中、車いすラグビーのドキュメンタリー映画を見たことをきっかけに競技を始めた。今では練習のために週に数回、静岡県沼津市の自…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです