メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波踊り

有料演舞場、チケット販売率66.5% 前年度比17.9ポイント減 実行委課題検証 /徳島

今後の阿波踊りについて話し合う遠藤彰良・徳島市長(右から2人目)と委員ら=徳島市役所で、岩本桜撮影

 阿波おどり実行委員会が7日、徳島市役所(徳島市幸町2)で行われ、今夏実施された阿波踊りの有料演舞場のチケット販売率は前年度比17・9ポイント減の66・5%だったと発表した。人出は、雨天などによる中止日がない4日間開催では最低の108万人だった。【岩本桜】

 各有料演舞場の販売率(いずれも2部)は、南内町61・5%(前年度比35・6ポイント減)▽市役所前33・3%(32・4ポイント減)▽藍場浜67・1%(12ポイント減)▽紺屋町58・8%(12・6ポイント減)と大幅に減少。中でも、有名連が一斉に踊り込む「総踊…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文641文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです