メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書と生きる

若い人からも刺激されつつ 矢野柏舟さん /愛媛

漢字に加え、かなの作品も毎月仕上げる矢野柏舟さん。「かなは余白のバランスが難しくて。それだけに面白いです」=愛媛県今治市宮ケ崎で、松倉展人撮影

矢野柏舟さん(69)=今治市

 今年の毎日書道展では漢字1類で秀作賞を受賞した。「初受賞。とてもうれしく思います」。何よりうれしかったのは大学1年生の孫娘(18)から「今まで頑張ってよかったね」とお祝いの言葉をもらったことだ。十数年前、幼い2人の孫娘の世話をしながら両親を介護する日々が何年も続いた。父母や孫たちのため、1…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです